超特化ブログの始め方 月1万円の収入を作るための5つのステップ【SEOアフィリエイト2021版】

ブログで収入の始め方の5つのステップ【SEOでアフィリエイト2021版】 ブログの始め方(設定)

・ブログで収入を作りたいけど、どうすればいいのかな?
・2021年でも初心者でもできるのか知りたい。
・ブログで広告収入をもらうためにはどこと契約すればいいのかな?
・すでにブログは持っているけど、収入を得るには何が必要なのかな?

というお悩みにお答えします。

このページではSEOでブログにアクセスを集めて広告収入(アフィリエイト収入)を得るための5つのステップをご紹介します。
僕も苦労しましたがこの手順で半年間かけて月1万円を稼げるようになりました。

最初は大変ですがブログはアクセスを集められるようになると、自動的にお金を稼いでくれる資産になります。

きちんと取り組めば2021年も一般人でも大きな元手がなくても始められるビジネスです。
根気よく続けましょう!

超特化ブログの始め方 月1万円の収入を作るための5つのステップ【SEOアフィリエイト2021版】

ブログで収入の始め方、5つのステップ【SEOでアフィリエイト2021版】

ブログの収益化は、

・読者の悩みや知りたいことを解決する読者の満足度の高いブログを作って、
・Googleからの評価を上げて、狙ったキーワードで検索結果の上位表示をして、
読者が望む解決策(必要な情報、商品やサービス)を紹介して成約したら
・広告主から報酬をもらえる

という仕組みです。

人の役に立たないブログには価値はありません。
どうやって人の役に立つブログを作るか?がカギになります。

ここではブログで収益を作るために必要な5つのステップについて解説します。

・情報提供する分野(ジャンル)を選ぶ
・コンテンツ(記事構成)を設計する
・Wordpressの設定
・記事を投稿してアクセスを集める
・キャッシュポイント(収益記事)を作る

ブログの分野(ジャンル)の選び方

ブログで情報提供する分野(ジャンル)を選ぶ

ブログで収入を作るためには、以下のようなジャンルを選ぶ必要があります。

・ニーズがあり(ASP広告があり)稼げるジャンルで、
・自分が他人よりもその情報を詳しく書けるジャンル
・30記事〜50記事で完結できるジャンル(テーマを絞りこんだ超特化ブログを作る)

どれか一つでも欠けていると稼ぎにくくなるので要注意です。

超特化ブログのジャンル選定の方法については
超特化ブログの分野(ジャンル)の選び方【間違えると努力が無駄になります】
の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

僕が登録しているASPエージェントは下記です。
無料で登録できます。

  • もしもアフィリエイト 提携企業数が多く、初心者向けのサポートが豊富。
  • A8.net 国内最大手でいろんな企業と提携できる。初心者向け。
  • afb VOD案件など。始めやすいので初心者向け。
  • JANet 1万件以上の広告案件があり、報酬の高い案件が多い。
  • 楽天リーベイツ 楽天の新しいサービスで、Appleなど有名ストアの商品を購入すると楽天ポイントがもらえてお得。
  • バリューコマース 他では取り扱いのない大手企業と提携できる。
  • アクセストレード 金融系などに強い。
  • tcs 高額報酬が多く、金融系に強い。
  • Presco 高額報酬が多く、転職系に強い。

読者に情報提供するためのコンテンツの設計をする

ジャンルが決まったら誰にどのような内容のコンテンツを提供するかを準備します。

最終的には売りたいサービスや商品の記事に誘導して、広告主のサイトに読者を届けます。
そのために30〜50記事で読者の悩みや欲しい情報が全てそろっている状態を目指します。

コンテンツの設計の手順は

対象とする読者(ペルソナ)を設定する
記事を投稿する前にどんな記事が必要かを書き出す
・記事群を作って悩みを網羅的に解決する

対象とする読者(ペルソナ)を設定する

対象とする読者(ペルソナ)を設定する

ブログの構成を考える前にどんな人を対象にしているのか具体的な読者を想定しておくようにすると、読者に寄り添ったブログにしやすいです。

例えば、TOEICテストのリスニング対策というジャンルで書いていくとしたら、
・会社や就職活動のために受けるTOEICテストのリスニングの点数が伸びなくて勉強方法や悩んでいる人

というような、実際にいる具体的な人に対して書きます
おすすめは過去の自分です。知人でも構いません。

想定した読者に対して、

・聞き取れるようになるために必要な勉強法、教材、アプリ
・聞き取れない原因と解決方法
・TOEICのリスニングセクションの攻略法

を解説します。
こうするとその読者の悩みやニーズに寄り添った記事が書けます。

その分野の初心者の方やこれから始める人を想定読者にして記事を書くという方法は書きやすくておすすめです。

必要なコンテンツのレベルは初心者向けでOK

あなたがその分野のエキスパートなら、上級者や中級者向けに発信してもOKです。
これまで仕事や趣味で培ってきた、自分の得意なことや興味のあること、好きなことベースでも始められます。

専門分野がない人
専門分野がない人

役に立つ記事を書くと言っても、専門分野もないし。。どうしよう。。。

と思われた方、大丈夫です

もしあなたがその分野の上級者でなくても、
初心者向けに誰よりも分かりやすく解説する
というコンセプトで十分です。

あなたが初心者の場合でも、まだやったことのない「これから始める人」よりは詳しいので、
その情報には価値があります。

初心者のつまずくポイントや悩みなどにも気がつけるので、
自分がどうやって解決したかを教えてあげられれば、役に立ちます
また、初心者の方が努力してだんだん上達していく過程を見せるという方法もありです。

誰かの役に立つ情報を提供できればコンテンツとしてはOKです。
30〜50記事で完結できるようにジャンルを絞って詳しく書いていくことで、
競合とも差別化でき、価値の高いブログになります。

記事を投稿する前にどんな記事が必要かを書き出す

記事を投稿する前にどんな記事が必要かを書き出す
「TOEICリスニング対策」というテーマで超特化ブログを書くとしたらこんな感じかな

上の画像は、もし「TOEICリスニング対策」というテーマで超特化ブログを書くとしたらこんな感じかな
という例です。(もう少し記事数は必要です。)

記事を書き始める前に、読者の悩みを解決するにはどんな記事が必要か、記事タイトルを書き出します。記事タイトルは後で変えられるので、最初はざっくりで大丈夫です。

僕が使っているツールはXmindというマインドマップツールです。
無料で使えるので気に入っています。

手書きで書くと書き直しが大変なので、ツールを使いましょう。

まとめ記事を作って複数の記事で悩みを網羅的に解決する

まとめ記事を作って複数の記事で悩みを網羅的に解決する
まとめ記事と詳細記事を整理したサンプル

上の画像はまとめ記事と詳細記事を少し整理したサンプルです。
読者の悩みを網羅的に解決するために複数の記事をまとめたまとめ記事を作って詳細記事にリンクを貼ります。

全部をまとめ記事にする必要はないですが、書くべきことが多くなる場合や、複数の悩みが含まれる場合はまとめ記事を作ると記事がスッキリします。

一つの記事で全部の悩みを解決しようとすると記事が長くなりすぎます。
複数の記事をセットにしてまとめ記事をつくることで、1つの記事ではカバーしきれないような悩みをカバーします。

カテゴリー分けをして、読者が見たい記事に到達しやすくする

サイト設計の全体像。カテゴリー分けをして、読者が見たい記事に到達しやすくする

カテゴリー分けをして、読者が見たい記事に到達しやすくします。
カテゴリーの中にまとめ記事がいくつかあり、まとめ記事から詳細記事に行けるように設計します。

最初からカテゴリー分けをするのは結構難しいです。
必要な記事を書き出して、まとめ記事を決めてから、最後にカテゴリー分けを考えると整理しやすいです。

カテゴリーごとの記事数はあまりばらつきがないように作るようにします。

WordPressの設定

Wordpressの設定方法7ステップ(Cocoonテーマ)
WordPressの設定方法7ステップ(Cocoonテーマ)

ブログで収入を作るのにおすすめのプラットフォームはWordpressです。
サーバー代やドメイン代は少しかかりますが、収益化を狙うなら必要経費と考えましょう。

WordPressの設定は下記の7つのステップで完了です。

  1. ドメイン(URL)を決める(例えばこのブログならblog.lapislabo.com)
  2. サーバーを契約する
  3. サーバーとドメインをひもづける
  4. WordPressをサーバーにインストールする
  5. WordPressテーマを選ぶ(このテーマはCocoonを使用しています)
  6. ブログの名前など基本設定
  7. Cocoonの内部設定

WordPressの設定方法の詳細は
WordPressの設定方法7ステップ(Cocoonテーマ)
の記事で解説しています。

記事を投稿してブログにアクセスを集める

記事を投稿してブログにアクセスを集める

記事を書いて投稿し、検索エンジンからアクセス数を集めます。

SEOで検索エンジンからアクセスが集まるようになるまで最低でも2ヶ月ぐらい時間がかかります。
キーワードにもよりますが、早ければ10記事ぐらいでアクセスが集まるようになります。

Googleは検索したキーワードに対して、質の高い情報=価値がある情報を提供していると判断されるサイトやブログを検索結果の上位に表示します。

検索結果の上位10位以内に表示されれば、アクセスが増えます。
また、1位と10位では10倍変わります

記事の書き方についてはブログに
SEOで集客するための記事の書き方10ステップ【2021年版初心者向けSEOライティング】
の記事で解説しています。

収益記事(キャッシュポイント)を作る

収益記事(キャッシュポイント)を作る

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と契約して、広告のリンクをブログやサイトに貼ります。
ただ貼り付けるだけではなくて、

読者の悩みや知りたいことを解決する情報を書いて、
解決策の一つとして広告のサービスや商品を紹介します。

収益記事はSEOで上位表示されればベストですが、
上位表示されていなくても、ブログ内部のリンクからたどり着けるようにしておきます。

ランキング記事や、比較記事、
実際に使ってみた感想や効果、メリットとデメリットを詳しく紹介することで、
読者に興味を持ってもらい、使ってみよう、そのサービスを受けてみようかな
と思ってもらえれば成約しやすくなります。

普通のビジネスでも同じですが、売り付けようとするのはNGです。

読者のお悩みを解決する手段として自然な流れで紹介するようにしましょう。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)からの収入を狙った方が単価が高いので稼ぎやすいですが、
最初の1円を稼ぐことがまだできていない方は
Google Adsense(グーグルアドセンス 広告)を並行して使うことで報酬を得ることができます。

Google Adsense(アドセンス広告)申請

Google Adsenseの審査合格のためのロードマップ2020
Google Adsenseの審査合格のためのロードマップ2020

Google アドセンスで収益を上げるという方法です。
最初は金額は大きくありませんが、最初の1円を稼ぐ壁はずいぶん下がります。

ASPで稼ぐことがメインの目的なのですが、ASPで結果が出るようになるまでに結構時間がかかります。1円も稼げないこの間に心が折れてしまう人が多いです。
なので、少しでも自分の力で稼げたという自信をつけるために、アドセンスはおすすめです。

アドセンス広告で収入を得るためには審査に合格する必要があります。
以前よりも審査は少し厳しくなり、多くの方がアドセンスの審査で苦労したり、中には諦めてしまう方もいますが、基本がわかっていれば、合格はできます。

アドセンス審査の合格方法については、
Google アドセンス審査合格の完全ロードマップ
の記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。

ただしGoogle アドセンスはクリック報酬で単価があまり高くない(10円〜30円 ジャンルによる)ので、仮にクリック単価が20円、クリック率が2%だとしたら
例えばアドセンスで月1万円稼ぐためには25000アクセスが必要です。

収益を狙っていくには単価の高いASPの広告の方が稼ぎやすいので、「最初の1円稼ぐ」を早くクリアしたい人向けです。

楽天やアマゾンなど、大手オンラインショッピングモールと直接提携する

楽天やアマゾンなど、大手オンラインショッピングモールと直接提携する

報酬額はASPよりも少ないですが、楽天やAmazonは利用者が多いので、比較的収益を作りやすいです。扱っている商品がものすごく多いので、補助的に使っています。

ブログで収入を得るためのおすすめ分析ツール5選

初心者の方がブログで収入を得るために必要になるツールは最低でも以下の5つです。

・記事編集のためのWordPress
・キーワードツール UberSuggest
・ブログに来た人の動きを知る アクセス解析 Google Analytics
・検索された数や訪問数を調べるGoogle Search Console
・自分のブログのキーワードごとの検索順位を調べるRank Tracker

ブログで稼げるようになるために、ブログの状態を把握しておくことがとても重要です。
ツールなしでブログを運営するのは、目をつぶって車を運転するようなものなので、危険です。

ブログの分析ツールについては
ブログで収入を得るために絶対に必要なおすすめツール5選【導入しないと損します
の記事で詳しく解説しています。

ブログで収入を作るのに必要な時間と努力

収入を作るのに必要な時間と努力

ブログで収入を得るのはかなり根気のいる作業です。
最初の3ヶ月〜半年間はほとんど稼げなくて普通という前提で始めた方が良いです。

でも、アクセス数が集まり始めると少しずつ自動的にお金を稼ぐ資産になります

95%以上の人がこの最初の半年と月1万円の壁を乗り越えられずに挫折すると言われています。
確かに、1日何時間も記事を書いて、半年経って月3千円じゃ割に合わないと思う方が多いと思います
大半の人が諦めてしまうのは最初がしんどいからです。

でも元手をほとんどかけずにお金を稼ぐ資産を作るためにはこの期間がどうしても必要になります。
Googleの検索結果も2−3ヶ月してようやく落ち着いてきます。

読者のニーズに合った「役にたつ記事」をそろえてブログを完結させましょう。
ブログに力がついてくるとアクセス数が増え、収益は増えてきます。

外部リンク(他のサイトからリンクを貼ってもらうこと)を増やすとさらにブログが強くなります。
ブログランキングは登録するだけでリンクを作れるのでおすすめです。

超特化ブログの始め方 月1万円の収入を作るための5つのステップ【SEOアフィリエイト2021版】まとめ

ブログで収入の始め方、5つのステップ【SEOアフィリエイト2021年版】まとめ

このページでは超特化ブログで月1万円の収入を作るための5つのステップをご紹介しました。

超特化ブログで収入を作るための5つのステップは

・情報提供する分野(ジャンル)を選んで絞り込む
・コンテンツ(記事構成)を設計する(30〜50記事で完結)
WordPressの設定
・記事を投稿してアクセスを集める
・キャッシュポイント(収益記事)を作る

です。

ジャンル選びのポイントは

テーマは自分が興味のあることや詳しいことの中から選ぶ
ニーズのあるテーマ(ASP案件のあるテーマ)を選ぶこと
テーマを絞って30-50記事ぐらいで完結する小さいブログ(超特化ブログ)から始めること

です。

ここで欲張っていろんなことを1つのブログに盛り込もうとしないようにしましょう。
とんでもなく大きいブログになってしまって、完結できず、内容の薄いブログになってしまいます

小さいブログにしておけば、メンテナンスもしっかりできますし、
あまり結果が出ない場合は思い切って次の新しいブログを作ることができます。

ブログで収入を得る仕組み

・Google検索の結果で狙ったキーワードで上位表示して人を集める
・収益記事に広告を掲載して広告主にアクセスを流す
・ユーザーがあなたの記事から商品やサービスを買ったり、広告をクリックすると、広告料がもらえる

です。

初心者がブログで収入を作るには最低でも3ヶ月〜半年ぐらいはかかると思っていた方がよいです。

・記事を書くことに慣れる
・読者の役に立つ記事が揃う
・Googleの検索結果が安定するのに2-3ヶ月はかかるからです。

月1万円までは作業時間の割にお金の成果にならないので大変です。
読者の役に立つ記事が書けて、上位表示されて、単価の高い成約が増えると収入は増えます。

最初の1円の壁を突破するにはグーグルアドセンスがおすすめです。
読者の方が広告をクリックしてくれるだけで報酬が得られるからです。
まだ自分の力で1円も稼げていない人はアドセンスにトライしてみるのはアリです。
ただし、単価があまり高くないので、たくさん稼ぐにはアクセス数が必要です。

ASPへの登録は今日やってしまいましょう。
登録は無料ですし、書きたいジャンルで案件があるかどうかでブログの収益性が大きく変わります
今すぐチェックしておきましょう。

  • もしもアフィリエイト 提携企業数が多く、初心者向けのサポートが豊富。
  • A8.net 国内最大手でいろんな企業と提携できる。初心者向け。
  • afb VOD案件など。始めやすいので初心者向け。
  • JANet 1万件以上の広告案件があり、報酬の高い案件が多い。
  • 楽天リーベイツ 楽天の新しいサービスで、Appleなど有名ストアの商品を購入すると楽天ポイントがもらえてお得。
  • バリューコマース 他では取り扱いのない大手企業と提携できる。
  • アクセストレード 金融系などに強い。
  • tcs 高額報酬が多く、金融系に強い。
  • Presco 高額報酬が多く、転職系に強い。

と言ってもここですぐに行動を起こせるのは全体の5%以下です。
行動しないと結果は出ません。

長い道のりですが、諦めずに頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました